バックナンバー(もっと見る)

特別号

[重要なお知らせ] Webマガジン「ファーマシストフロンティア」を7月31...

2017年04月号 vol.24

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

2017年03月号 vol.23

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

ファーマシストフロンティア

2017年05月号 vol.25

薬剤費に関わる議論と費用対効果評価(第3回)~費用対効果評価の実際

2017年04月28日 10:54 by sakamaki_hiroyuki

費用対効果評価の実際

本連載の第1回で簡単に説明したように、費用対効果評価(医療経済評価)とは医療技術評価(HTA)の一つの領域であり、簡単には、「新たな医療技術の使用が生み出す価値が費用の増加にみあうかどうかを既存治療との比較で評価するもの」と定義される。

この定義の中のポイントとなる点は、以下の3点である。

① 比較対照をどのように設定するか。
② 価値(効果/アウトカム)評価をどのように行うか。
③ 費用範囲をどのように決めるか。

これらの3点をどのように設定するかによって分析結果やその解釈が異なることがあるからである。
 
簡単な例でみてみよう。


この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

薬剤費に関わる議論と費用対効果評価(第4回-最終回) 費用対効果評価の実際

特別号

連載「薬剤経済学」~緊急寄稿「偽造医薬品問題と欧州における医薬品流通管理」

2017年03月号 vol.23

連載「薬剤経済学」~薬剤費に関わる議論と費用対効果評価(第2回)~薬剤費の状況と薬剤費コントロール策

2017年2月号vol.22

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

特別号

[重要なお知らせ] Webマガジン「ファーマシストフロンティア」を7月31...

2017年04月号 vol.24

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

2017年03月号 vol.23

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...