バックナンバー(もっと見る)

特別号

[重要なお知らせ] Webマガジン「ファーマシストフロンティア」を7月31...

2017年05月号 vol.25

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

2017年03月号 vol.23

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

ファーマシストフロンティア

2017年04月号 vol.24

連載「ドラッグ・ウオッチング~確かなデータに基づく薬のエビデンス」~カソデックスとイクスタンジ

2017年03月30日 09:13 by y_zakiyama

イクスタンジは去勢抵抗性の前立腺癌にも有効として注目を浴びる薬剤であり、2016年3月期の売上高は単体で2521億円と、アステラス製薬 のおしもおされぬ主力製品となっている。

https://www.astellas.com/jp/ir/finance/sale_products.html

筆者はビカルタミド(商品名:カソデックス)からエンザルタミド(商品名:イクスタンジ)に切替えたらPSA(前立腺癌特異抗原) の数値が劇的に下がったという話を聞く機会がよくある。

両者とも抗アンドロゲン剤に分類され、男性ホルモンの働きを抑制することで前立腺癌の進行を遅らせるの だが、何がどう違うのか?

それほど売れているイクスタンジの効果はどれほどなのか紹介する。

 

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

連載「ドラッグ・ウオッチング~確かなデータに基づく薬のエビデンス」~新規抗血小板薬 チカグレロル(ブリリンタ錠)

2017年05月号 vol.25

連載「ドラッグ・ウオッチング~確かなデータに基づく薬のエビデンス」~ハーボニー配合錠について

2017年03月号 vol.23

連載「ドラッグ・ウオッチング~確かなデータに基づく薬のエビデンス~」Vol.5-「妊婦のカフェイン摂取と児への影響」

2017年1月号-α vol.21

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

特別号

[重要なお知らせ] Webマガジン「ファーマシストフロンティア」を7月31...

2017年05月号 vol.25

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

2017年03月号 vol.23

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...