バックナンバー(もっと見る)

特別号

[重要なお知らせ] Webマガジン「ファーマシストフロンティア」を7月31...

2017年05月号 vol.25

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

2017年04月号 vol.24

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

ファーマシストフロンティア

2016年08月号-1 vol.10

連載3「環境変化に対応する薬局経営の視点」~平成29年4月の基本料改定! かかりつけ機能が基本料を左右

2016年10月07日 14:39 by Ijyuuinn_manabu

平成29年4月の基本料改定! かかりつけ機能が基本料を左右
中小企業診断士 平田雄一郎

平成28年度調剤報酬改定では、かかりつけ機能が全ての点数に関わることとなり、これまでの調剤報酬の常識を根本から見直すこととなった。

そして国は、「かかりつけ薬局/かかりつけ薬剤師」を地域包括ケアシステムの推進のための重要な役割と明確化した。もちろん、全ての薬局が"かかりつけ薬局”を目指すとは限らず、「目指す薬局」「目指さない薬局」が存在することは当然のことかもしれない。

かかりつけ機能は手上げをすれば簡単にできるわけではなく、薬局に勤務する一人ひとりの薬剤師の使命感やモチベーションが何よりも求められる。

注視すべきは、かかりつけ機能を求める国の方針が、多方面にわたって平成28年度調剤報酬改定に盛り込まれていることだ。

さらに平成29年4月には、基本料改定が控えている。その内容は、かかりつけ機能に係る業務を行っていない薬局の評価の見直しである。

 

 

この続きは無料購読すると
読むことができます。

関連記事

第16回(最終回)「環境変化に対応する薬局経営の視点」~経営者が目指す地域包括ケア拠点薬局とは

2017年2月号vol.22

第15回「環境変化に対応する薬局経営の視点」~かかりつけ薬剤師包括管理料の算定に向けて

2017年1月号-α vol.21

第14回「環境変化に対応する薬局経営の視点」~薬価制度の抜本改革

2017年1月号-1 vol.20

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

特別号

[重要なお知らせ] Webマガジン「ファーマシストフロンティア」を7月31...

2017年05月号 vol.25

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...

2017年04月号 vol.24

■ウェブマガジン『ファーマシストフロンティア』では、スマートフォン・パソコ...